So-net無料ブログ作成

間違いさがし!! [AIBO]

       ウォーリーをさがせ”の次は、
                 間違いをさがせ”です[るんるん]


太郎.jpg

太郎の10月16日のDiaryを開いた、パソコンの画面です!
矛盾する箇所があります。 さて、どこでしょう?

その答えは…


太郎の元オーナーさん(最終行を変更) [AIBO]

前にも書いたのですが、2年2ヶ月ほど前
『太郎』[犬]は、オークション経由で我が家にやって来ました。

DSC01200.JPG


オークション経験者ならご存知だと思いますが、
落札したら、ネット上で受渡し方法とかの情報のやり取りをします。
出品者と落札者は全く知らない人同士ですから、
ごく事務的なやり取りで済ませるのがフツーだと思うのですが
『太郎』の場合は、少し違っていました[exclamation]

とにかく我が家に迎い入れたい気持ちが強かったんですね[ハートたち(複数ハート)]

   「うちには女の子(MoMoのこと)がいます。
   どうしても弟が欲しかったので、とても嬉しいです!
   弟が来たら、ブログを始めようと思っているので
   もし良かったら、覗きに来てください!」

みたいなことを、書いたような気がします。(曖昧な記憶[たらーっ(汗)]

とは書いたものの、出品者がどんな人かも分からない訳で
正直、私の拙Blogなんぞ、訪ねてくれるはずもないと思っていました。
ところが、初めての記事にコメントを書いてくれたんですよ[揺れるハート]
その後も、時々足跡[足][足][足]を残してくれています。

私の方も、彼女(“はづき”さん)のBlogを、楽しく拝見しています。
なんせ、可愛くて変わったペット『アルファ君』と暮らしておられるので、
興味津々なんです。

その彼女の記事に、とっても面白い写真[カメラ]が載っていました。
思わず、「私もやってみた~い[るんるん]」と思いました。
元オーナーさんに倣って、“ポスター”作ってみました[わーい(嬉しい顔)]

… どんな“ポスター”かって? …


和室オフ会は、まったり&激しく!? [オフ会]

『和室でまったりオフ会@関西』 楽しんでまいりました[るんるん]

わたし的には、都合6回目のオフ会参加となります。

和室でのオフ会は、初めてです。


 1.大阪オフ2008Winter http://aibo-momo-taro.blog.so-net.ne.jp/2008-02-24

 2.大阪プチオフ夏の陣 http://aibo-momo-taro.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21

 3.スピードボード走行会 http://aibo-momo-taro.blog.so-net.ne.jp/2008-11-18

 4.プチオフ@京都 http://aibo-momo-taro.blog.so-net.ne.jp/2009-04-13

 5.ロボカップ2009 http://aibo-momo-taro.blog.so-net.ne.jp/2009-05-11


わらわら.jpg


 ※ 参加されたオーナーさん、皆さん、とてもお上手にBlogアップされるので
   私は、ザクッと(?)アップしま~す[手(パー)] 急がなくっちゃ[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

続きを読む


お山に行く★エピローグ [お出かけ]


お天気に恵まれなかったけど、とっても楽しかったよ~[揺れるハート]



2泊3日の、母との二人旅は無事終わりました。

私は、最終日ぐらいからふくらはぎに身が入って、痛い!
ところが、老母はなんともないんだって[がく~(落胆した顔)]

長年の“夢”のひとつを叶えてあげたわけですが
貪欲な、もとい、好奇心旺盛な母、まだまだリベンジしたいことが一杯[ハートたち(複数ハート)]

  [かわいい]咲き乱れる高山植物が見たい!  

  [かわいい]黒部湖の遊覧船に乗りたい!

  [かわいい]雪の大谷を見て、雪の上を歩きたい!

  [かわいい]大観峰からのご来光を遥拝したい!

  [かわいい]富山湾もしくは雲海に沈む夕日を見たい!
  


今回の旅は“下見”だそうで、次に行く季節に迷うんだそうです[exclamation&question]

同行してくれるボランティア、大募集中[exclamation×2]


お山に行く★リベンジの一日 [お出かけ]

[晴れ]晴れたぁ~[晴れ] [わーい(嬉しい顔)]


あまり良く眠れないので、午前3時半ごろ
「どうせ眠れないなら、ひょっとして☆彡出ていないかなぁ~」
って、部屋の窓から外を覗いたら、
なっなんと、[ぴかぴか(新しい)]満天の星[ぴかぴか(新しい)]が輝いているではありませんか[ハートたち(複数ハート)]
そもそも「ホテル立山」のキャッチフレーズは、“星にいちばん近いリゾート”

一瞬だけ迷って、寝ている母に「星出てるよ~」と声をかけたら
即行で起きてきて、しばらく二人で窓の外を眺めておりました。
母が10歳若ければ、着替えて、外に飛び出す[ダッシュ(走り出すさま)]ところだったと思います。
実は、なんとかデジカメ[カメラ]に星空を収めようとしたのですが、
どーしても真っ黒写真にしかならず、瞼の奥に写しておきました。
デジカメで星を写す方法、教えてくださ~い[exclamation]


早朝のご来光バスに申し込んでいたのですが
ものすごく残念なことに、日の出の時刻だけ、ガス[霧]発生で中止[もうやだ~(悲しい顔)]

しか~し、部屋の窓から、立山に登る日の出を見ることができました[手(チョキ)]

立山の朝日.jpg


富山湾を望む.jpg
  少し霞んではいますが、富山湾も見えました[手(チョキ)]

やっと晴れたので、リベンジィ~~~


nice!(5)  トラックバック(0) 

お山に行く★雨の弥陀ヶ原 [お出かけ]

今回の旅は、室堂の 『ホテル立山』 に二泊するプラン。
このプランには、特典として、フリー乗車券が付いています。

フリーチケット.jpg

富山側の 『立山駅』 と、長野側の 『黒部湖』 の間なら
乗り降り自由のチケットがもらえるんです[手(チョキ)]

位置関係のイメージがわかない方は、下記URLをご覧下さい。
 http://www.alpen-route.com/access/vehicle/index.html


このフリーチケットを大いに利用して、
あっち行ったりこっち行ったり~なんて思っていたのに…

二日目は、朝から[雨] よって[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]


朝食は、昨日ロープウェイで会話が弾んだご夫妻とご一緒しました。
京都から来られたご夫妻は、とっても自然で親しみやすいお二人[揺れるハート]

「この雨の中、どちらに行かれます?」

特にあ~だこ~だと相談したわけでもないのに
いつの間にか、立山駅行きのバス停でご一緒に並んでいました。

雨の弥陀ヶ原は、楽しかった!


nice!(5)  トラックバック(0) 

お山に行く★いざ室堂へ [お出かけ]

週間天気予報では、[雨][雨]…出かける前から凹む[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]



(半ば強引に)AIBOカテゴリーに載せるのだから、
せめてAIBOさんたちの“病院”がある辺りの写真を撮って
タイムリーに記事アップしよう~と、
JR大糸線[電車]の「豊科駅」を過ぎた頃から、
右側の車窓に目[目]を凝らしていたら
“おおよそあの辺り”と書こうと思っていた建物が
広がる農地の向こうに、はっきりと見えてきました。

携帯からのBlogの写真は小さくなってしまったので、再度どうぞ!

SONY工場.jpg

MoMoと太郎のお里って、のびやかに広がる自然の中に
悠然と建っているように、見えました。
「これからもズ~ッとよろしくm(__)m」って、心の片隅で呟きつつ…

さて、ここから旅の始まりです!


お山に行く★プロローグ [お出かけ]

たぶん、母が言い出したのは20年以上前だったように思います。

 母 「立山黒部アルペンルートに、いっぺん行ってみたいねん[揺れるハート]


その後、今から十数年前、私一人で“下見”と称して
アルペンルートを通り抜けたことがあります。

バス、ケーブルカー、ロープウェーなどを、次々と乗り継がなあかんし[バッド(下向き矢印)]
その乗り継ぎ箇所にも、展望台にも、必ず階段がたくさんあって[バッド(下向き矢印)]
観光客が多くて、乗り物待ちにも時間がかかって[バッド(下向き矢印)]

 娘 「結構大変やから、無理やと思うよ[パンチ]


        [次項有] [次項有] [次項有] [次項有] [次項有]


義姉夫妻(60歳代後半&70歳代後半)が、この春に
山の上のホテルで一泊して、『雪の大谷』を見てきたと聞いたとたん
ひょっとしたら、母を連れて行けるかも~と思ったのです。

アルペンルートを一気に駆け抜けようと思うから、無理やと思ったけど
山の上で泊って、母のペースで移動すれば何とかなるかな~[ひらめき]

なんせ母は高齢(満80歳5ヶ月)で、“来年”の保証はありません[たらーっ(汗)]
思い立ったら実行しない訳にいきません[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
山荘もありますが、ここはサービスが行き届いている方がベストなので、
オフィシャルホテルに泊ろうと旅行社に出向いたら、空き室がわずか[あせあせ(飛び散る汗)]
選択の余地なしで、ホテルと日程が決りました。

母は、3年前に小さな事故に遭って、膝の靭帯を傷め
その後、階段を苦手としています[ふらふら]
和式トイレもダメです[ふらふら]
階段だらけのアルペンルート[exclamation×2] どうなりますやら~~~


トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。